病院で「通信」の記事を拡大コピーで紹介

100_5408   

7月15日付 「かしわ9条の会通信」に掲載された名戸ヶ谷病院の山﨑 誠理事長が書かれた「輝き続けるもの」という記事が拡大コピーされ、同病院の総合案内カウンターに貼りだされ、来院者に注目されています。

  同カウンターには、記事が掲載された「通信」200部が置かれていましたが、半月ほどで残りは100部あるかどうか。かなり多くの人が手にとって持ち帰っているようです。また、「さかいね9条の会通信」もその横に置かれており、9条の会の存在を印象づけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年 かしわ憲法集会を開催へ

  柏市で初めてとなる憲法集会は、2010年5月5日(水)こどもの日に開かれることが決まり、このほど実行委員会が結成された。

  千葉県の東葛地区では我孫子市、松戸市、流山市などで毎年5月の憲法記念日当日あるいは前後して憲法集会が開かれている。柏市でも開こう、と2年ほど前から声が上がっており、実現することになったもの。今回をスタートに毎年、この時期に開いていく計画だ。今年は伊勢崎賢治さん(東京外国語大学教授)の講演「平和はつくれるか? アフガンの現場から」が予定されている。

詳細は次ぎのチラシで。

「2010krnpousyukaichirashi.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いのちの山河」柏地域上映実行委員会が始動

「いのちの山河-日本の青空Ⅱ」の柏地域上映実行委員会が1月14日発足した。同21日には秋山浩保・柏市長に映画会への協力を要請、「公務がなければ市民の一人として試写会に参加したい」との回答を得た。それらはニューズレター第1号で報道され、「実行委員会の対応が早い」「市長の協力は大きな弾みになる」などの声が聞かれた。

ニュースは次でご覧になれます。

1号 「inochinewsno1.pdf」をダウンロード

2号「inochinewsno2.pdf」をダウンロード

3号「inochinewsNO3..pdf」をダウンロード

5号「inochinewsNO5.pdf」をダウンロード

6号「no.pdf」をダウンロード

7号「inochino.pdf」をダウンロード

8号「inochinewsno8.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新成人に「真の大人になろう」のメッセージ

  かしわ9条の会は成人の日の1月11日、「新成人のつどい」が開かれる柏市民文化会館前で、新成人に「真の大人になろう」のメッセージ・ビラを配りました。このビラは、昨年11月から世話人が念入りに検討してきたもの。今年、柏市内で新成人となったのは約3,800人。着飾った女性の和服姿が目立ったが、「就活も先が見えない」「4月から専門学校へ通い資格をとる。資格をとったからといって就職先があるかどうか・・・」といったJpg不安の声が多かった。Jpg_2

メッセージ・ビラは次でご覧になれます。

「2010_.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢隆一さんの講演会開催

  かし_4666_2わ9条の会主催による憲法学者・小沢隆一さん(東京慈恵医大教授・9条の会事務局)の講演会が10月3日、柏市中央公民館講堂で開かれました。かしわ9条の会第4回総会に先立ち一般の人にも開かれた講演会で、「新しい政治の流れのなかで憲法を活かす」をテーマに話されました。

   小沢さんはそのなかで、これからの課題は「憲法を守る運動から憲法を活かす運動へ発展させていくことが大事である」とし、そのためには政策の中に憲法の理念を浸透させることだ、と指摘しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小澤隆一さん(東京慈恵医大教授)講演会

   東京慈恵医大教授で九条の会事務局員(憲法担当)の小澤隆一さんをお迎えして10月3日、13時50分から柏市中央公民館講堂で講演会を開催します。入場無料。主催はかしわ9条の会。

講演テーマは「新しい政治の流れのなかで憲法を生かす」。改憲勢力は後退したのか、新政権下、9条は大丈夫か、いまこそ憲法を守り生かす運動を・・・など、さまざまな課題をともに考えてまいりましょう。

チラシを次でご覧下さい。「103.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉永満夫 「横浜事件と司法」

本冊子は、かしわ9条の会が2009年2月22日に実施した例会で、Yokohama横浜事件第3次再審請求の弁護団の一人だった吉永満夫弁護士が講演したものをまとめたもの。B6判66ページ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・23伊藤 真さん講演会

かしわ9条の会が主催団体の一つになっている「平和と憲法を考える8・23市民のつどい」実行委員会による伊藤 真講演会の準備が進んでいる。実施要領は次ぎの通り。

1:テーマ:いま 考えよう !  暮らし・平和と「憲法の力」

2.日 時 :8月23日(土)13:15開場、13:40開会

3.場 所 :アミュゼ柏 クリスタルホール(柏市)

4.講 師:伊藤 真・伊藤塾塾長、法学館憲法研究所所長

5.入場料(参加協力券):300円。高校生以下は無料

6.呼びかけ:

働く人の3分の1がパートや派遣。不安定な毎日、安い給料。東口のダブルデッキで1日中看板を持って立っている男性は「仕事があればいい方だ」と。インターネット、携帯電話は便利だ。だが人々のつながりを希薄にした。中傷、いじめ、無視・・・。社会が子どもたち、若者の心を蝕む。

お年寄りに負担を強いる差別的・非人間的な医療制度。戦後「豊かな社会」を夢見て懸命に働いてきた人々の将来にも、それが襲いかかろうとしている。

世界第5位の軍事費。アメリカの要請で、自衛隊が支援のために派兵されているアフガン・イラク戦争では、いまなお多数の市民が犠牲になっている。

いま、ボロボロにされた社会に戸惑い、「誰がこんなふうにしたんだ」と怒り、変革への願いが広がっている。

日本国憲法は、すべての国民が平和のうちに生きる権利をはっきりとうたっている。ボロボロの現実をつくりかえる「力」が憲法には、あるはずだ。

「憲法の力」を活かそうとする市民の草の根の動きは、この柏地域でもかつてなく広がってきています。皆さんのご参加をお待ちしております。

2008年6月 「平和と憲法を考える8.23市民のつどい」実行委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン・ユンカーマン 「世界からみた日本国憲法」

Yun2008年4月13日、かしわ9条の会の例会でジャン・ユンカーマンさんが講演された「世界からみた日本国憲法」が小冊子となりました。B6判、30ページ。DVDと合わせて活用してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユンカーマンさん講演を聞いて

・今日は貴重な経験をする事ができた。自衛隊の派遣方法について、もっと知りたかった。(10代・男性)

・「9条を他国に広めることが大事」という考えを聞き、私にとって新鮮で納得しました。今日は来て良かったです。もっと幅広い世代にこの活動が広まるとうれしいと思います。(20代・女性)

・9条の会が世論を動かしているとの発言は、嬉しかった。ドキュメンタリーの一部映像は興味深かった。改憲派に負けず、9条世界会議が成功すればいいなあ、と思った。外国人から見た日本の平和問題というテーマは新鮮だった。(30代・女性)

・国家間の紛争の解決に戦争は問題解決にならないということを改めて認識いたしました。(50代・男性)

・今日は良いお話をありがとうございました。日本の9条を世界中に広げていきたいと思います。(50代・女性)

・今日はどうもありがとうございました。声を上げていくこと、話し合うこと、伝えていくこと、とにかく自分から行動を起こしていくことの大切さに気付かされました。(50代・女性)

・9条の憲法をもつ国で自衛隊の中身の実態をもっと知らせる必要があるし、運動を展開していかねばならないと思う。「憲法を守る」というばかりでなく、憲法を活かすこれからでありたい。(50代。女性)

・ユンカーマンさんはユーモアのある、わかり易いお話しをして下さいました。お話しを伺って、9条の会のような草の根の運動の素晴らしさを改めて実感しました。今日は参加して本当に良かったと思います。(50代・女性)

・松戸の六実・六高台地域で原爆写真展を続けています。今年で28回目。地域の平和活動として、微力ながら確実に広がっていることを感じます。今日の講演で、改めて憲法9条の素晴らしさ、世界の宝であることを確信しました。韓国との交流が少ないと話されました。新検見川にある朝鮮学校との交流を細々と続けていますが、もっと活発にしていきたいと思います。(50代、女性)

・世界に類のない憲法である事がわかり、もっと日本人が誇りにしなければいけないと思います。ただ、運動を通して若い人達が参加してくれないのが残念です。でも息ながく続けていきたい。(60代、女性)

・「平和を希求する国・日本」をブランドとし、国内外に誇っていきましょう。広く深い視野からの話に希望がもてました。本当に良い会でした。歌での締めくくりも非常によかった。ありがとうございました。(60代・女性)

・外国人がこんなに日本語がお上手で、この憲法を大切に思って命がけでお働きくださっていることに感動しました。質疑も実り多い内容だったと思います。(60代・女性)

・皆様が頑張っておられることが分かり、私共も何か動き出さねば孫達に申し訳がないように思えてきました。いつまでも戦いのない平和な世の中が続きますように・・・。その為には何をすべきかと・・・。(60代・女性)

・ユンカーマンさん、健康に気をつけて下さい。9条は、声を出して朗読しています。血となり肉となりますよ。(60代・女性)

・日本の平和憲法は世界の人達が注目しているのですネ。日本人の一人として、平和憲法を守り抜きます。(60代・女性)

・紛争地域に軍隊を送らないで。それだけの費用を食料品、生活必需品、薬品、生活を豊かにするものなどを敵・味方なく届ければ、軍隊以上の平和のメッセージが届くと思います。その国の評判も抜群によくなると思います。世界には暴力(武力)をふるう悪い人達がいますが、それを止める為の“世界警察”の必要があるのでは。(60代・女性)

・戦争をしかける国は、自分の国を守るためという。周りに攻めてくる国がなくても先の不安を理由に軍隊をもつ。日本の憲法9条は、こうした国の謀略的構造を揺るがしている。(70代・男性)

・温暖化防止のためと称して原発が多くつくられて核兵器の材料が多く生産されています。戦争を知らない世代が多くなり、たいへん心配しています。(70代・男性)

・ユンカーマンさんのお話しで、気がつかなかったことがグローバルな思いでした。国内だけの目で見ていたことに気がつきました。日本国内の中でも狭い範囲でしか感心のない日本国民の無関心さを悲しく思いました。教育の現場での議論も欲しいと思います。(70代・女性)

・英会話研修でお会いした若い外人さんに、「日本の憲法9条は本当に素晴らしい」とほめられたことを思い出しました。日本の憲法9条を生かす、世界にその精神を拡大すること、 今日の講演会で勉強させていただきまして、有り難うございます。(71歳、女性)

・平和の尊さ、権力の恐ろしさをしみじみ感じました。質疑応答に意義があった。(72歳、男性)

・すばらしい企画でした。感謝します。こんな企画はもっと一般市民にPRして下さい。メディアをもっと活用して下さい。柏は「平和都市宣言」の市です。(73歳、男性)

ユンカーマンさんの講演を聞いて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«